万葉集4323番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4323番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4323番について

歌番号

4323番

原文

等伎騰吉乃|波奈波佐家登母|奈尓須礼曽|波々登布波奈乃|佐吉泥己受祁牟

訓読

時々の花は咲けども何すれぞ母とふ花の咲き出来ずけむ

かな読み

ときどきの|はなはさけども|なにすれぞ|ははとふはなの|さきでこずけむ

カタカナ読み

トキドキノ|ハナハサケドモ|ナニスレゾ|ハハトフハナノ|サキデコズケム

ローマ字読み|大文字

TOKIDOKINO|HANAHASAKEDOMO|NANISUREZO|HAHATOFUHANANO|SAKIDEKOZUKEMU

ローマ字読み|小文字

tokidokino|hanahasakedomo|nanisurezo|hahatofuhanano|sakidekozukemu

左注|左註

右一首防人山名郡丈部真麻呂||二月六日防人部領使遠江國史生坂本朝臣人上進歌數十八首|但有拙劣歌十一首不取載之

事項|分類・ジャンル

天平勝宝7年2月6日年紀|防人歌|恋情|静岡|坂本人上

校異

特に無し

寛永版本

ときどきの,[寛]ときときの,
はなはさけども,[寛]はなはさけとも,
なにすれぞ,[寛]なにすれそ,
ははとふはなの[寛],
さきでこずけむ,[寛]さきてこすけむ,

巻数

第20巻

作者

丈部真麻呂

タイトルとURLをコピーしました