山口

スポンサーリンク
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3893番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3893番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3893番について歌番号3893番原文昨日許曽|敷奈R婆勢之可|伊佐魚取|比治奇乃奈太乎|今日見都流香母訓読昨日こそ船出はせしか鯨魚取り比治奇の灘を今日見つるかもかな読みきの...
万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3871番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3871番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3871番について歌番号3871番原文角嶋之|迫門乃稚海藻者|人之共|荒有之可杼|吾共者和海藻訓読角島の瀬戸のわかめは人の共荒かりしかど我れとは和海藻かな読みつのしまの|せと...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3640番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3640番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3640番について歌番号3640番原文美夜故邊尓|由可牟船毛我|可里許母能|美太礼弖於毛布|許登都ん夜良牟訓読都辺に行かむ船もが刈り薦の乱れて思ふ言告げやらむかな読みみやこへ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3641番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3641番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3641番について歌番号3641番原文安可等伎能|伊敝胡悲之伎尓|宇良欲理|可治乃於等須流波|安麻乎等女可母訓読暁の家恋しきに浦廻より楫の音するは海人娘子かもかな読みあかとき...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3642番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3642番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3642番について歌番号3642番原文於枳敝欲理|之保美知久良之|可良能宇良尓|安佐里須流多豆|奈伎弖佐和伎奴訓読沖辺より潮満ち来らし可良の浦にあさりする鶴鳴きて騒きぬかな読...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3643番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3643番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3643番について歌番号3643番原文於吉敝欲里|布奈妣等能煩流|与妣与勢弖|伊射都氣也良牟|多婢能也登里乎訓読沖辺より船人上る呼び寄せていざ告げ遣らむ旅の宿りをかな読みおき...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3643S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3643S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3643S番について歌番号3643異伝歌番原文多妣能夜杼里乎|伊射都氣夜良奈訓読旅の宿りをいざ告げ遣らなかな読みたびのやどりを|いざつげやらなカタカナ読みタビノヤドリヲ|イ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3638番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3638番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3638番について歌番号3638番原文巨礼也己能|名尓於布奈流門能|宇頭之保尓|多麻毛可流登布|安麻乎等女杼毛訓読これやこの名に負ふ鳴門のうづ潮に玉藻刈るとふ海人娘子どもかな...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3639番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3639番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3639番について歌番号3639番原文奈美能宇倍尓|宇伎祢世之欲比|安杼毛倍香|許己呂我奈之久|伊米尓美要都流訓読波の上に浮き寝せし宵あど思へか心悲しく夢に見えつるかな読みな...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3630番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3630番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3630番について歌番号3630番原文真可治奴伎|布祢之由加受波|見礼杼安可奴|麻里布能宇良尓|也杼里世麻之乎訓読真楫貫き船し行かずは見れど飽かぬ麻里布の浦に宿りせましをかな...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3631番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3631番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3631番について歌番号3631番原文伊都之可母|見牟等於毛比師|安波之麻乎|与曽尓也故非無|由久与思奈美訓読いつしかも見むと思ひし粟島を外にや恋ひむ行くよしをなみかな読みい...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3632番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3632番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3632番について歌番号3632番原文大船尓|可之布里多弖天|波麻藝欲伎|麻里布能宇良尓|也杼里可世麻之訓読大船にかし振り立てて浜清き麻里布の浦に宿りかせましかな読みおほぶね...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3633番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3633番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3633番について歌番号3633番原文安波思麻能|安波自等於毛布|伊毛尓安礼也|夜須伊毛祢受弖|安我故非和多流訓読粟島の逢はじと思ふ妹にあれや安寐も寝ずて我が恋ひわたるかな読...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3634番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3634番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3634番について歌番号3634番原文筑紫道能|可太能於保之麻|思末志久母|見祢婆古非思吉|伊毛乎於伎弖伎奴訓読筑紫道の可太の大島しましくも見ねば恋しき妹を置きて来ぬかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3635番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3635番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3635番について歌番号3635番原文伊毛我伊敝治|知可久安里世婆|見礼杼安可奴|麻里布能宇良乎|見世麻思毛能乎訓読妹が家路近くありせば見れど飽かぬ麻里布の浦を見せましものを...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3636番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3636番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3636番について歌番号3636番原文伊敝妣等波|可敝里波也許等|伊波比之麻|伊波比麻都良牟|多妣由久和礼乎訓読家人は帰り早来と伊波比島斎ひ待つらむ旅行く我れをかな読みいへび...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3637番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3637番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3637番について歌番号3637番原文久左麻久良|多妣由久比等乎|伊波比之麻|伊久与布流末弖|伊波比伎尓家牟訓読草枕旅行く人を伊波比島幾代経るまで斎ひ来にけむかな読みくさまく...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3243番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3243番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3243番について歌番号3243番原文處女等之|笥垂有|續麻成|長門之浦丹|朝奈祇尓|満来塩之|夕奈祇尓|依来波乃|塩乃|伊夜益舛二|彼浪乃|伊夜敷布二|吾妹子尓|戀乍来者|...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1024番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1024番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1024番について歌番号1024番原文長門有|奥津借嶋|奥真經而|吾念君者|千歳尓母我毛訓読長門なる沖つ借島奥まへて我が思ふ君は千年にもがもかな読みながとなる...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集960番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集960番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集960番について歌番号960番原文隼人乃|湍門乃磐母|年魚走|芳野之瀧|尚不及家里訓読隼人の瀬戸の巌も鮎走る吉野の瀧になほしかずけりかな読みはやひとの|せとのい...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集567番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集567番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集567番について歌番号567番原文周防在|磐國山乎|将超日者|手向好為与|荒其訓読周防なる磐国山を越えむ日は手向けよくせよ荒しその道かな読みすはなる|いはくにや...
タイトルとURLをコピーしました