茨城県

スポンサーリンク
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3572番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3572番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3572番について歌番号3572番原文安杼毛敝可|阿自久麻末乃|由豆流波乃|布敷麻留等伎尓|可是布可受可母訓読あど思へか阿自久麻山の弓絃葉のふふまる時に風吹かずかもかな読みあ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3555番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3555番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3555番について歌番号3555番原文麻久良我乃|許我能和多利乃|可良加治乃|於太可思母奈|宿莫敝兒由恵尓訓読麻久良我の許我の渡りの韓楫の音高しもな寝なへ子ゆゑにかな読みまく...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3558番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3558番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3558番について歌番号3558番原文安波受之弖|由加婆乎思家牟|麻久良我能|許賀己具布祢尓|伎美毛安波奴可毛訓読逢はずして行かば惜しけむ麻久良我の許我漕ぐ船に君も逢はぬかも...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3563番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3563番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3563番について歌番号3563番原文比多我多能|伊蘇乃和可米乃|多知美太要|和乎可麻都那毛|伎曽毛己余必母訓読比多潟の礒のわかめの立ち乱え我をか待つなも昨夜も今夜もかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3444番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3444番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3444番について歌番号3444番原文伎波都久乃|乎加能久君美良|和礼都賣杼|故尓毛多奈布|西奈等都麻佐祢訓読伎波都久の岡のくくみら我れ摘めど籠にも満たなふ背なと摘まさねかな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3449番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3449番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3449番について歌番号3449番原文思路多倍乃|許呂母能素R乎|麻久良我欲|安麻許伎久見由|奈美多都奈由米訓読白栲の衣の袖を麻久良我よ海人漕ぎ来見ゆ波立つなゆめかな読みしろ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3397番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3397番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3397番について歌番号3397番原文比多知奈流|奈左可能宇美乃|多麻毛許曽|比氣波多延須礼|阿杼可多延世武訓読常陸なる浪逆の海の玉藻こそ引けば絶えすれあどか絶えせむかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3395番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3395番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3395番について歌番号3395番原文乎豆久波乃|祢呂尓都久多思|安比太欲波|佐波奈利努乎|萬多祢天武可聞訓読小筑波の嶺ろに月立し間夜はさはだなりぬをまた寝てむかもかな読みを...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3396番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3396番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3396番について歌番号3396番原文乎都久波乃|之氣吉許能麻欲|多都登利能|目由可汝乎見牟|左祢射良奈久尓訓読小筑波の茂き木の間よ立つ鳥の目ゆか汝を見むさ寝ざらなくにかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3388番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3388番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3388番について歌番号3388番原文筑波祢乃|祢呂尓可須美為|須宜可提尓|伊伎豆久伎美乎|為祢弖夜良佐祢訓読筑波嶺の嶺ろに霞居過ぎかてに息づく君を率寝て遣らさねかな読みつく...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3389番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3389番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3389番について歌番号3389番原文伊毛我可度|伊夜等保曽吉奴|都久波夜麻|可久礼奴保刀尓|蘇提婆布利弖奈訓読妹が門いや遠そきぬ筑波山隠れぬほとに袖は振りてなかな読みいもが...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3390番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3390番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3390番について歌番号3390番原文筑波祢尓|可加奈久和之能|祢乃未乎可|奈伎和多里南牟|安布登波奈思尓訓読筑波嶺にかか鳴く鷲の音のみをか泣きわたりなむ逢ふとはなしにかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3391番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3391番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3391番について歌番号3391番原文筑波祢尓|曽我比尓美由流|安之保夜麻|安志可流登我毛|左祢見延奈久尓訓読筑波嶺にそがひに見ゆる葦穂山悪しかるとがもさね見えなくにかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3392番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3392番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3392番について歌番号3392番原文筑波祢乃|伊波毛等杼呂尓|於都流美豆|代尓毛多由良尓|和我於毛波奈久尓訓読筑波嶺の岩もとどろに落つる水よにもたゆらに我が思はなくにかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3393番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3393番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3393番について歌番号3393番原文筑波祢乃|乎弖毛許能母尓|毛利敝須恵|波播已毛礼杼母|多麻曽阿比尓家留訓読筑波嶺のをてもこのもに守部据ゑ母い守れども魂ぞ会ひにけるかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3394番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3394番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3394番について歌番号3394番原文左其呂毛能|乎豆久波祢呂能|夜麻乃佐吉|和須許婆古曽|那乎可家奈波賣訓読さ衣の小筑波嶺ろの山の崎忘ら来ばこそ汝を懸けなはめかな読みさごろ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3350番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3350番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3350番について歌番号3350番原文筑波祢乃|尓比具波麻欲能|伎奴波安礼杼|伎美我美家思志|安夜尓伎保思母訓読筑波嶺の新桑繭の衣はあれど君が御衣しあやに着欲しもかな読みつく...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3350S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3350S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3350S番について歌番号3350異伝歌番原文多良知祢能|安麻多伎保思母訓読たらちねの|あまた着欲しもかな読みたらちねの|あまたきほしもカタカナ読みタラチネノ|アマタキホシ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3351番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3351番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3351番について歌番号3351番原文筑波祢尓|由伎可母布良留|伊奈乎可母|加奈思吉兒呂我|尓努保佐流可母訓読筑波嶺に雪かも降らるいなをかも愛しき子ろが布乾さるかもかな読みつ...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集1838番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1838番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1838番について歌番号1838番原文峯上尓|零置雪師|風之共|此聞散良思|春者雖有訓読峰の上に降り置ける雪し風の共ここに散るらし春にはあれどもかな読みをのう...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1780番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1780番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1780番について歌番号1780番原文牛乃|三宅之尓|指向|鹿嶋之埼尓|狭丹塗之|小船儲|玉纒之|小梶繁貫|夕塩之|満乃登等美尓|三船子呼|阿騰母比立而|喚立...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1781番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1781番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1781番について歌番号1781番原文海津路乃|名木名六時毛|渡七六|加九多都波二|船出可為八訓読海つ道のなぎなむ時も渡らなむかく立つ波に船出すべしやかな読み...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1746番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1746番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1746番について歌番号1746番原文遠妻四|高尓有世婆|不知十方|手綱乃濱能|尋来名益訓読遠妻し多賀にありせば知らずとも手綱の浜の尋ね来なましかな読みとほづ...
タイトルとURLをコピーしました