万葉集|第15巻の和歌一覧

スポンサーリンク
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3602番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3602番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3602番について歌番号3602番原文安乎尓余志|奈良能美夜古尓|多奈妣家流|安麻能之良久毛|見礼杼安可奴加毛訓読あをによし奈良の都にたなびける天の白雲見れど飽かぬかもかな読...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3587番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3587番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3587番について歌番号3587番原文多久夫須麻|新羅邊伊麻須|伎美我目乎|家布可安須可登|伊波比弖麻多牟訓読栲衾新羅へいます君が目を今日か明日かと斎ひて待たむかな読みたくぶ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3603番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3603番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3603番について歌番号3603番原文安乎疑能|延太伎里於呂之|湯種蒔|忌忌伎美尓|故非和多流香母訓読青楊の枝伐り下ろしゆ種蒔きゆゆしき君に恋ひわたるかもかな読みあをやぎの|...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3588番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3588番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3588番について歌番号3588番原文波呂波呂尓|於保由流可母|之可礼杼毛|異情乎|安我毛波奈久尓訓読はろはろに思ほゆるかもしかれども異しき心を我が思はなくにかな読みはろはろ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3604番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3604番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3604番について歌番号3604番原文妹我素弖|和可礼弖比左尓|奈里奴礼杼|比登比母伊毛乎|和須礼弖於毛倍也訓読妹が袖別れて久になりぬれど一日も妹を忘れて思へやかな読みいもが...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3589番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3589番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3589番について歌番号3589番原文由布佐礼婆|比具良之伎奈久|伊故麻山|古延弖曽安我久流|伊毛我目乎保里訓読夕さればひぐらし来鳴く生駒山越えてぞ我が来る妹が目を欲りかな読...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3590番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3590番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3590番について歌番号3590番原文伊毛尓安波受|安良婆須敝奈美|伊波祢布牟|伊故麻乃山乎|故延弖曽安我久流訓読妹に逢はずあらばすべなみ岩根踏む生駒の山を越えてぞ我が来るか...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3591番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3591番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3591番について歌番号3591番原文妹等安里之|時者安礼杼毛|和可礼弖波|許呂母弖佐牟伎|母能尓曽安里家流訓読妹とありし時はあれども別れては衣手寒きものにぞありけるかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3578番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3578番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3578番について歌番号3578番原文武庫能浦乃|伊里江能渚鳥|羽具久毛流|伎美乎波奈礼弖|古非尓之奴倍之訓読武庫の浦の入江の洲鳥羽ぐくもる君を離れて恋に死ぬべしかな読みむこ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3579番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3579番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3579番について歌番号3579番原文大船尓|伊母能流母能尓|安良麻勢|羽具久美母知弖|由可麻之母能乎訓読大船に妹乗るものにあらませば羽ぐくみ持ちて行かましものをかな読みおほ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3580番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3580番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3580番について歌番号3580番原文君之由久|海邊乃夜杼尓|奇里多々婆|安我多知奈氣久|伊伎等之理麻勢訓読君が行く海辺の宿に霧立たば我が立ち嘆く息と知りませかな読みきみがゆ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3581番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3581番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3581番について歌番号3581番原文秋佐良婆|安比見牟毛能乎|奈尓之可母|奇里尓多都倍久|奈氣伎之麻佐牟訓読秋さらば相見むものを何しかも霧に立つべく嘆きしまさむかな読みあき...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3582番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3582番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3582番について歌番号3582番原文大船乎|安流美尓伊太之|伊麻須君|都追牟許等奈久|波也可敝里麻勢訓読大船を荒海に出だしいます君障むことなく早帰りませかな読みおほぶねを|...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3583番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3583番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3583番について歌番号3583番原文真幸而|伊毛我伊波伴伐|於伎都奈美|知敝尓多都等母|佐波里安良米也母訓読ま幸くて妹が斎はば沖つ波千重に立つとも障りあらめやもかな読みまさ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3584番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3584番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3584番について歌番号3584番原文和可礼奈波|宇良我奈之家武|安我許呂母|之多尓乎伎麻勢|多太尓安布麻弖尓訓読別れなばうら悲しけむ我が衣下にを着ませ直に逢ふまでにかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3585番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3585番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3585番について歌番号3585番原文和伎母故我|之多尓毛伎余等|於久理多流|許呂母能比毛乎|安礼等可米也母訓読我妹子が下にも着よと贈りたる衣の紐を我れ解かめやもかな読みわぎ...
タイトルとURLをコピーしました