万葉集3583番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3583番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3583番について

歌番号

3583番

原文

真幸而|伊毛我伊波伴伐|於伎都奈美|知敝尓多都等母|佐波里安良米也母

訓読

ま幸くて妹が斎はば沖つ波千重に立つとも障りあらめやも

かな読み

まさきくて|いもがいははば|おきつなみ|ちへにたつとも|さはりあらめやも

カタカナ読み

マサキクテ|イモガイハハバ|オキツナミ|チヘニタツトモ|サハリアラメヤモ

ローマ字読み|大文字

MASAKIKUTE|IMOGAIHAHABA|OKITSUNAMI|CHIHENITATSUTOMO|SAHARIARAMEYAMO

ローマ字読み|小文字

masakikute|imogaihahaba|okitsunami|chihenitatsutomo|sahariarameyamo

左注|左註

右十一首贈答

事項|分類・ジャンル

遣新羅使|天平8年年紀|贈答|羈旅|出発|悲別|恋愛|難波|大阪

校異

特に無し

寛永版本

まさきくて[寛],
いもがいははば,[寛]いもかいははは,
おきつなみ[寛],
ちへにたつとも[寛],
さはりあらめやも[寛],

巻数

第15巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました