聖武天皇

万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4507番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4507番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4507番について歌番号4507番原文多加麻刀能|乎能宇倍乃美也|安礼奴等母|多々志々伎美能|美奈和須礼米也訓読高圓の峰の上の宮は荒れぬとも立たしし君の御名忘れめやかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4508番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4508番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4508番について歌番号4508番原文多可麻刀能|努敝波布久受乃|須恵都比尓|知与尓和須礼牟|和我於保伎美加母訓読高圓の野辺延ふ葛の末つひに千代に忘れむ我が大君かもかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4509番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4509番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4509番について歌番号4509番原文波布久受能|多要受之努波牟|於保吉美|賣之思野邊尓波|之米由布倍之母訓読延ふ葛の絶えず偲はむ大君の見しし野辺には標結ふべしもかな読みはふ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4510番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4510番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4510番について歌番号4510番原文於保吉美乃|都藝弖賣須良之|多加麻刀能|努敝美流其等尓|祢能未之奈加由訓読大君の継ぎて見すらし高圓の野辺見るごとに音のみし泣かゆかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4506番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4506番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4506番について歌番号4506番原文多加麻刀能|努乃宇倍能美也|安礼尓家里|多々志々伎美能|美与等保曽氣婆訓読高圓の野の上の宮は荒れにけり立たしし君の御代遠そけばかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4301番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4301番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4301番について歌番号4301番原文伊奈美野乃|安可良我之波々|等伎波安礼騰|伎美乎安我毛布|登伎波佐祢奈之訓読印南野の赤ら柏は時はあれど君を我が思ふ時はさねなしかな読みい...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4270番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4270番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4270番について歌番号4270番原文牟具良波布|伊也之伎屋戸母|大皇之|座牟等知者|玉之可麻思乎訓読葎延ふ賎しき宿も大君の座さむと知らば玉敷かましをかな読みむぐらはふ|いや...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4271番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4271番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4271番について歌番号4271番原文松影乃|清濱邊尓|玉敷者|君伎麻佐牟可|清濱邊尓訓読松蔭の清き浜辺に玉敷かば君来まさむか清き浜辺にかな読みまつかげの|きよきはまへに|た...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4235番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4235番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4235番について歌番号4235番原文天雲乎|富呂尓布美安太之|鳴神毛|今日尓益而|可之古家米也母訓読天雲をほろに踏みあだし鳴る神も今日にまさりて畏けめやもかな読みあまくもを...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3230番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3230番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3230番について歌番号3230番原文帛S|楢従出而|水蓼|穂積至|鳥網張|坂手乎過|石走|甘南備山丹|朝宮|仕奉而|吉野部登|入座見者|古所念訓読みてぐらを|奈良より出でて...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3231番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3231番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3231番について歌番号3231番原文月日|攝友|久經流|三諸之山|礪津宮地訓読月は日は変らひぬとも久に経る三諸の山の離宮ところかな読みつきはひは|かはらひぬとも|ひさにふる...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3231S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3231S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3231S番について歌番号3231異伝歌番原文故王都跡津宮地訓読古き都の離宮ところかな読みふるきみやこの|とつみやところカタカナ読みフルキミヤコノ|トツミヤトコロローマ字読...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1658番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1658番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1658番について歌番号1658番原文吾背兒与|二有見麻世波|幾許香|此零雪之|懽有麻思訓読我が背子とふたり見ませばいくばくかこの降る雪の嬉しくあらましかな読...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1614番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1614番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1614番について歌番号1614番原文九月之|其始鴈乃|使尓毛|念心者|聞来奴鴨訓読九月のその初雁の使にも思ふ心は聞こえ来ぬかもかな読みながつきの|そのはつか...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1028番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1028番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1028番について歌番号1028番原文大夫之|高圓山尓|迫有者|里尓下来流|牟射佐i曽此訓読ますらをの高円山に迫めたれば里に下り来るむざさびぞこれかな読みます...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1029番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1029番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1029番について歌番号1029番原文河口之|野邊尓廬而|夜乃歴者|妹之手本師|所念鴨訓読河口の野辺に廬りて夜の経れば妹が手本し思ほゆるかもかな読みかはぐちの...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集726番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集726番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集726番について歌番号726番原文外居而|戀乍不有者|君之家乃|池尓住云|鴨二有益雄訓読外に居て恋ひつつあらずは君が家の池に住むといふ鴨にあらましをかな読みよそ...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集721番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集721番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集721番について歌番号721番原文足引乃|山二四居者|風流無三|吾為類和射乎|害目賜名訓読あしひきの山にしをれば風流なみ我がするわざをとがめたまふなかな読みあし...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集725番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集725番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集725番について歌番号725番原文二寶鳥乃|潜池水|情有者|君尓吾戀|情示左祢訓読にほ鳥の潜く池水心あらば君に我が恋ふる心示さねかな読みにほどりの|かづくいけみ...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集626番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集626番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集626番について歌番号626番原文君尓因|言之繁乎|古郷之|明日香乃河尓|潔身為尓去|訓読君により言の繁きを故郷の明日香の川にみそぎしに行く|かな読みきみにより...
タイトルとURLをコピーしました