大夫

万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4095番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4095番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4095番について歌番号4095番原文大夫能|許己呂於毛保由|於保伎美能|美許登佐吉乎||聞者多布刀美|訓読大夫の心思ほゆ大君の御言の幸を||聞けば貴み|かな読みますらをの|...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4094番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4094番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4094番について歌番号4094番原文葦原能|美豆保國乎|安麻久太利|之良志賣之家流|須賣呂伎能|神乃美許等能|御代可佐祢|天乃日等|之良志久流|伎美能御代々々|之伎麻世流|...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1614番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1614番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1614番について歌番号1614番原文九月之|其始鴈乃|使尓毛|念心者|聞来奴鴨訓読九月のその初雁の使にも思ふ心は聞こえ来ぬかもかな読みながつきの|そのはつか...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集1035番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1035番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1035番について歌番号1035番原文田跡河之|瀧乎清美香|従古|仕兼|多藝乃野之上尓訓読田跡川の瀧を清みかいにしへゆ宮仕へけむ多芸の野の上にかな読みたどかは...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集978番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集978番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集978番について歌番号978番原文士也母|空應有|萬代尓|語續可|名者不立之而訓読士やも空しくあるべき万代に語り継ぐべき名は立てずしてかな読みをのこやも|むなし...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集956番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集956番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集956番について歌番号956番原文八隅知之|吾大王乃|御食國者|日本毛此間毛|同登曽念訓読やすみしし我が大君の食す国は大和もここも同じとぞ思ふかな読みやすみしし...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集971番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集971番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集971番について歌番号971番原文白雲乃|龍田山乃|露霜尓|色附時丹|打超而|客行者|五百隔山|伊去割見|賊守|筑紫尓至|山乃曽伎|野之衣寸見世常|伴部乎|班遣...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集972番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集972番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集972番について歌番号972番原文千萬乃|軍奈利友|言擧不為|取而可来|男常曽念訓読千万の軍なりとも言挙げせず取りて来ぬべき男とぞ思ふかな読みちよろづの|いくさ...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集973番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集973番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集973番について歌番号973番原文食國|遠乃御朝庭尓|汝等之|如是退去者|平久|吾者将遊|手抱而|我者将御在|天皇朕|宇頭乃御手以|掻撫曽|祢宜賜|打撫曽|祢宜...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集974番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集974番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集974番について歌番号974番原文大夫之|去跡云道曽|凡可尓|念而行勿|大夫之伴訓読大夫の行くといふ道ぞおほろかに思ひて行くな大夫の伴かな読みますらをの|ゆくと...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集975番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集975番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集975番について歌番号975番原文如是為管|在久乎好叙|霊剋|短命乎|長欲為流訓読かくしつつあらくをよみぞたまきはる短き命を長く欲りするかな読みかくしつつ|あら...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集948番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集948番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集948番について歌番号948番原文真葛延|春日之山者|打靡|春去徃跡|山上丹|霞田名引|高圓尓|鴬鳴沼|物部乃|八十友能者|折四哭之|来継此續|常丹有脊者|友名...
万葉集|第6巻の和歌一覧

万葉集949番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集949番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集949番について歌番号949番原文梅柳|過良久惜|佐保乃内尓|遊事乎|宮動々尓訓読梅柳過ぐらく惜しみ佐保の内に遊びしことを宮もとどろにかな読みうめやなぎ|すぐら...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集297番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集297番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集297番について歌番号297番原文晝見騰|不飽田兒浦|大王之|命恐|夜見鶴鴨訓読昼見れど飽かぬ田子の浦大君の命畏み夜見つるかもかな読みひるみれど|あかぬたごのう...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集117番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集117番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集117番について歌番号117番原文大夫哉|片戀将為跡|嘆友|鬼乃益卜雄|尚戀二家里訓読ますらをや片恋せむと嘆けども醜のますらをなほ恋ひにけりかな読みますらをや|...
万葉集|第2巻の和歌一覧

万葉集118番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集118番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集118番について歌番号118番原文管|大夫之|戀礼許曽|吾髪結乃|漬而奴礼計礼訓読嘆きつつますらをのこの恋ふれこそ我が髪結ひの漬ちてぬれけれかな読みなげきつつ|...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集5番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集5番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集5番について歌番号5番原文霞立|長春日乃|晩家流|和豆肝之良受|村肝乃|心乎痛見|奴要子鳥|卜歎居者|珠手次|懸乃宜久|遠神|吾大王乃|行幸能|山越風乃|獨|吾衣手...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集6番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集6番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集6番について歌番号6番原文山越乃|風乎時自見|寐不落|家在妹乎|懸而小竹櫃訓読山越しの風を時じみ寝る夜おちず家なる妹を懸けて偲ひつかな読みやまごしの|かぜをときじみ...
タイトルとURLをコピーしました