万葉集3787番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3787番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3787番について

歌番号

3787番

原文

妹之名尓|繋有櫻|花開者|常哉将戀|弥年之羽尓|[其二]

訓読

妹が名に懸けたる桜花咲かば常にや恋ひむいや年のはに|[其二]

かな読み

いもがなに|かけたるさくら|はなさかば|つねにやこひむ|いやとしのはに

カタカナ読み

イモガナニ|カケタルサクラ|ハナサカバ|ツネニヤコヒム|イヤトシノハニ

ローマ字読み|大文字

IMOGANANI|KAKETARUSAKURA|HANASAKABA|TSUNENIYAKOHIMU|IYATOSHINOHANI

ローマ字読み|小文字

imoganani|kaketarusakura|hanasakaba|tsuneniyakohimu|iyatoshinohani

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|歌語り|物語|恋愛|櫻児|二男一女|悲嘆|譬喩

校異

開【尼】散

寛永版本

いもがなに,[寛]いもかなに,
かけたるさくら[寛],
はなさかば,[寛]はなちらは,
つねにやこひむ[寛],
いやとしのはに[寛],

巻数

第16巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました