万葉集2769番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2769番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

万葉集2769番について

歌番号

2769番

原文

吾背子尓|吾戀良久者|夏草之|苅除十方|生及如

訓読

我が背子に我が恋ふらくは夏草の刈り除くれども生ひしくごとし

かな読み

わがせこに|あがこふらくは|なつくさの|かりそくれども|おひしくごとし

カタカナ読み

ワガセコニ|アガコフラクハ|ナツクサノ|カリソクレドモ|オヒシクゴトシ

ローマ字読み|大文字

WAGASEKONI|AGAKOFURAKUHA|NATSUKUSANO|KARISOKUREDOMO|OHISHIKUGOTOSHI

ローマ字読み|小文字

wagasekoni|agakofurakuha|natsukusano|karisokuredomo|ohishikugotoshi

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

植物|女歌|恋愛|自嘲

校異

特に無し

寛永版本

わがせこに,[寛]わかせこに,
あがこふらくは,[寛]わかこふらくは,
なつくさの[寛],
かりそくれども,[寛]かりそくれとも,
おひしくごとし,[寛]おひしくかこと,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました