万葉集2795番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2795番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2795番について

歌番号

2795番

原文

木國之|飽等濱之|礒貝之|我者不忘|<年>者雖歴

訓読

紀の国の飽等の浜の忘れ貝我れは忘れじ年は経ぬとも

かな読み

きのくにの|あくらのはまの|わすれがひ|われはわすれじ|としはへぬとも

カタカナ読み

キノクニノ|アクラノハマノ|ワスレガヒ|ワレハワスレジ|トシハヘヌトモ

ローマ字読み|大文字

KINOKUNINO|AKURANOHAMANO|WASUREGAHI|WAREHAWASUREJI|TOSHIHAHENUTOMO

ローマ字読み|小文字

kinokunino|akuranohamano|wasuregahi|warehawasureji|toshihahenutomo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

地名|和歌山県|序詞|恋情

校異

羊->年【嘉】【類】【古】【紀】

寛永版本

きのくにの[寛],
あくらのはまの[寛],
わすれがひ,[寛]わすれかひ,
われはわすれじ,[寛]われはわすれす,
としはへぬとも,[寛]としはふれとも,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました