万葉集2426番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2426番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2426番について

歌番号

2426番

原文

遠山|霞被|益遐|妹目不見|吾戀

訓読

遠山に霞たなびきいや遠に妹が目見ねば我れ恋ひにけり

かな読み

とほやまに|かすみたなびき|いやとほに|いもがめみねば|あれこひにけり

カタカナ読み

トホヤマニ|カスミタナビキ|イヤトホニ|イモガメミネバ|アレコヒニケリ

ローマ字読み|大文字

TOHOYAMANI|KASUMITANABIKI|IYATOHONI|IMOGAMEMINEBA|AREKOHINIKERI

ローマ字読み|小文字

tohoyamani|kasumitanabiki|iyatohoni|imogamemineba|arekohinikeri

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情|序詞

校異

特に無し

寛永版本

とほやまに,[寛]とをやまに,
かすみたなびき,[寛]かすみたなひき,
いやとほに[寛],
いもがめみねば,[寛]いもかめみすて,
あれこひにけり,[寛]わかこふるかも,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました