万葉集2575番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2575番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2575番について

歌番号

2575番

原文

希将見|君乎見常衣|左手之|執弓方之|眉根掻礼

訓読

めづらしき君を見むとこそ左手の弓取る方の眉根掻きつれ

かな読み

めづらしき|きみをみむとこそ|ひだりての|ゆみとるかたの|まよねかきつれ

カタカナ読み

メヅラシキ|キミヲミムトコソ|ヒダリテノ|ユミトルカタノ|マヨネカキツレ

ローマ字読み|大文字

MEZURASHIKI|KIMIOMIMUTOKOSO|HIDARITENO|YUMITORUKATANO|MAYONEKAKITSURE

ローマ字読み|小文字

mezurashiki|kimiomimutokoso|hidariteno|yumitorukatano|mayonekakitsure

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

女歌

校異

特に無し

寛永版本

めづらしき,[寛]まれにみむ,
きみをみむとこそ,[寛]きみをみむとそ,
ひだりての,[寛]ひたりての,
ゆみとるかたの[寛],
まよねかきつれ,[寛]まゆねかきつれ,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました