万葉集2339番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2339番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2339番について

歌番号

2339番

原文

吉名張乃|野木尓零覆|白雪乃|市白霜|将戀吾鴨

訓読

吉隠の野木に降り覆ふ白雪のいちしろくしも恋ひむ我れかも

かな読み

よなばりの|のぎにふりおほふ|しらゆきの|いちしろくしも|こひむあれかも

カタカナ読み

ヨナバリノ|ノギニフリオホフ|シラユキノ|イチシロクシモ|コヒムアレカモ

ローマ字読み|大文字

YONABARINO|NOGINIFURIOHOFU|SHIRAYUKINO|ICHISHIROKUSHIMO|KOHIMUAREKAMO

ローマ字読み|小文字

yonabarino|noginifuriohofu|shirayukino|ichishirokushimo|kohimuarekamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

冬相聞|桜井|地名|恋情|序詞

校異

特に無し

寛永版本

よなばりの,[寛]よなはりの,
のぎにふりおほふ,[寛]のきにふりををふ,
しらゆきの[寛],
いちしろくしも[寛],
こひむあれかも,[寛]こひむわれかも,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました