万葉集2332番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2332番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2332番について

歌番号

2332番

原文

左夜深者|出来牟月乎|高山之|峯白雲|将隠鴨

訓読

さ夜更けば出で来む月を高山の嶺の白雲隠すらむかも

かな読み

さよふけば|いでこむつきを|たかやまの|みねのしらくも|かくすらむかも

カタカナ読み

サヨフケバ|イデコムツキヲ|タカヤマノ|ミネノシラクモ|カクスラムカモ

ローマ字読み|大文字

SAYOFUKEBA|IDEKOMUTSUKIO|TAKAYAMANO|MINENOSHIRAKUMO|KAKUSURAMUKAMO

ローマ字読み|小文字

sayofukeba|idekomutsukio|takayamano|minenoshirakumo|kakusuramukamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

冬雑歌

校異

特に無し

寛永版本

さよふけば,[寛]さよふけは,
いでこむつきを,[寛]いてこむつきを,
たかやまの[寛],
みねのしらくも[寛],
かくすらむかも,[寛]かくれてむかも,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました