万葉集1993番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1993番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1993番について

歌番号

1993番

原文

外耳|見筒戀牟|紅乃|末採花之|色不出友

訓読

外のみに見つつ恋ひなむ紅の末摘花の色に出でずとも

かな読み

よそのみに|みつつこひなむ|くれなゐの|すゑつむはなの|いろにいでずとも

カタカナ読み

ヨソノミニ|ミツツコヒナム|クレナヰノ|スヱツムハナノ|イロニイデズトモ

ローマ字読み|大文字

YOSONOMINI|MITSUTSUKOHINAMU|KURENAINO|SUETSUMUHANANO|IRONIIDEZUTOMO

ローマ字読み|小文字

yosonomini|mitsutsukohinamu|kurenaino|suetsumuhanano|ironiidezutomo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏相聞|植物

校異

特に無し

寛永版本

よそのみに,[寛]よそにのみ,
みつつこひなむ,[寛]みつつやこひむ,
くれなゐの[寛],
すゑつむはなの,[寛]すえつむはなの,
いろにいでずとも,[寛]いろにいてすとも,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました