万葉集1965番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1965番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1965番について

歌番号

1965番

原文

思子之|衣将摺尓|々保比与|嶋之榛原|秋不立友

訓読

思ふ子が衣摺らむににほひこそ島の榛原秋立たずとも

かな読み

おもふこが|ころもすらむに|にほひこそ|しまのはりはら|あきたたずとも

カタカナ読み

オモフコガ|コロモスラムニ|ニホヒコソ|シマノハリハラ|アキタタズトモ

ローマ字読み|大文字

OMOFUKOGA|KOROMOSURAMUNI|NIHOHIKOSO|SHIMANOHARIHARA|AKITATAZUTOMO

ローマ字読み|小文字

omofukoga|koromosuramuni|nihohikoso|shimanoharihara|akitatazutomo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏雑歌|飛鳥|地名|植物

校異

特に無し

寛永版本

おもふこが,[寛]おもふこの,
ころもすらむに[寛],
にほひこそ,[寛]にほひせよ,
しまのはりはら,[寛]しまのはきはら,
あきたたずとも,[寛]あきたたすとも,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました