万葉集1944番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1944番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1944番について

歌番号

1944番

原文

藤浪之|散巻惜|霍公鳥|今城岳S|鳴而越奈利

訓読

藤波の散らまく惜しみ霍公鳥今城の岡を鳴きて越ゆなり

かな読み

ふぢなみの|ちらまくをしみ|ほととぎす|いまきのをかを|なきてこゆなり

カタカナ読み

フヂナミノ|チラマクヲシミ|ホトトギス|イマキノヲカヲ|ナキテコユナリ

ローマ字読み|大文字

FUJINAMINO|CHIRAMAKUOSHIMI|HOTOTOGISU|IMAKINOKAO|NAKITEKOYUNARI

ローマ字読み|小文字

fujinamino|chiramakuoshimi|hototogisu|imakinokao|nakitekoyunari

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏雑歌|地名|植物|動物|叙景

校異

特に無し

寛永版本

ふぢなみの,[寛]ふちなみの,
ちらまくをしみ[寛],
ほととぎす,[寛]ほとときす,
いまきのをかを[寛],
なきてこゆなり[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました