万葉集2324番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2324番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2324番について

歌番号

2324番

原文

足引|山尓白者|我屋戸尓|昨日暮|零之雪疑意

訓読

あしひきの山に白きは我が宿に昨日の夕降りし雪かも

かな読み

あしひきの|やまにしろきは|わがやどに|きのふのゆふへ|ふりしゆきかも

カタカナ読み

アシヒキノ|ヤマニシロキハ|ワガヤドニ|キノフノユフヘ|フリシユキカモ

ローマ字読み|大文字

ASHIHIKINO|YAMANISHIROKIHA|WAGAYADONI|KINOFUNOYUFUHE|FURISHIYUKIKAMO

ローマ字読み|小文字

ashihikino|yamanishirokiha|wagayadoni|kinofunoyufuhe|furishiyukikamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

冬雑歌|叙景

校異

特に無し

寛永版本

あしひきの[寛],
やまにしろきは[寛],
わがやどに,[寛]わかやとに,
きのふのゆふへ,[寛]きのふのくれに,
ふりしゆきかも[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました