万葉集2306番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2306番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2306番について

歌番号

2306番

原文

四具礼零|暁月夜|紐不解|戀君跡|居益物

訓読

しぐれ降る暁月夜紐解かず恋ふらむ君と居らましものを

かな読み

しぐれふる|あかときづくよ|ひもとかず|こふらむきみと|をらましものを

カタカナ読み

シグレフル|アカトキヅクヨ|ヒモトカズ|コフラムキミト|ヲラマシモノヲ

ローマ字読み|大文字

SHIGUREFURU|AKATOKIZUKUYO|HIMOTOKAZU|KOFURAMUKIMITO|ORAMASHIMONO

ローマ字読み|小文字

shigurefuru|akatokizukuyo|himotokazu|kofuramukimito|oramashimono

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋相聞|恋情|恋情|問答

校異

特に無し

寛永版本

しぐれふる,[寛]しくれふる,
あかときづくよ,[寛]あかつきつきよ,
ひもとかず,[寛]ひもとかす,
こふらむきみと,[寛]こひしききみと,
をらましものを[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました