万葉集1885番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1885番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1885番について

歌番号

1885番

原文

物皆者|新吉|唯|人者舊之|應宜

訓読

物皆は新たしきよしただしくも人は古りにしよろしかるべし

かな読み

ものみなは|あらたしきよし|ただしくも|ひとはふりにし|よろしかるべし

カタカナ読み

モノミナハ|アラタシキヨシ|タダシクモ|ヒトハフリニシ|ヨロシカルベシ

ローマ字読み|大文字

MONOMINAHA|ARATASHIKIYOSHI|TADASHIKUMO|HITOHAFURINISHI|YOROSHIKARUBESHI

ローマ字読み|小文字

monominaha|aratashikiyoshi|tadashikumo|hitohafurinishi|yoroshikarubeshi

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

春雑歌|移ろ媿|問答

校異

特に無し

寛永版本

ものみなは[寛],
あらたしきよし,[寛]あたらしきよし,
ただしくも,[寛]ただひとは,
ひとはふりにし,[寛]ふりぬるのみそ,
よろしかるべし,[寛]よろしかるへき,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました