万葉集2041番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2041番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2041番について

歌番号

2041番

原文

秋風|吹漂蕩|白雲者|織女之|天津領巾毳

訓読

秋風の吹きただよはす白雲は織女の天つ領巾かも

かな読み

あきかぜの|ふきただよはす|しらくもは|たなばたつめの|あまつひれかも

カタカナ読み

アキカゼノ|フキタダヨハス|シラクモハ|タナバタツメノ|アマツヒレカモ

ローマ字読み|大文字

AKIKAZENO|FUKITADAYOHASU|SHIRAKUMOHA|TANABATATSUMENO|AMATSUHIREKAMO

ローマ字読み|小文字

akikazeno|fukitadayohasu|shirakumoha|tanabatatsumeno|amatsuhirekamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|七夕

校異

特に無し

寛永版本

あきかぜの,[寛]あきかせの,
ふきただよはす,[寛]ふきたたよはす,
しらくもは[寛],
たなばたつめの,[寛]たなはたつめの,
あまつひれかも[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました