万葉集1784番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1784番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1784番について

歌番号

1784番

原文

海若之|何神乎|齋祈者歟|徃方毛来方毛|<船>之早兼

訓読

海神のいづれの神を祈らばか行くさも来さも船の早けむ

かな読み

わたつみの|いづれのかみを|いのらばか|ゆくさもくさも|ふねのはやけむ

カタカナ読み

ワタツミノ|イヅレノカミヲ|イノラバカ|ユクサモクサモ|フネノハヤケム

ローマ字読み|大文字

WATATSUMINO|IZURENOKAMIO|INORABAKA|YUKUSAMOKUSAMO|FUNENOHAYAKEMU

ローマ字読み|小文字

watatsumino|izurenokamio|inorabaka|yukusamokusamo|funenohayakemu

左注|左註

右一首渡海年<記>未詳

事項|分類・ジャンル

相聞|遣唐使|餞別|送別|無事|安全|贈答

校異

歌【西】謌【西(訂正)】歌|舶->船【元】【藍】【紀】|紀->記【元】【類】

寛永版本

わたつみの[寛],
いづれのかみを,[寛]いつれのかみを,
いのらばか,[寛]たむけはか,
ゆくさもくさも[寛],
ふねのはやけむ[寛],

巻数

第9巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました