万葉集1454番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1454番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1454番について

歌番号

1454番

原文

波上従|所見兒嶋之|雲隠|穴氣衝之|相別去者

訓読

波の上ゆ見ゆる小島の雲隠りあな息づかし相別れなば

かな読み

なみのうへゆ|みゆるこしまの|くもがくり|あないきづかし|あひわかれなば

カタカナ読み

ナミノウヘユ|ミユルコシマノ|クモガクリ|アナイキヅカシ|アヒワカレナバ

ローマ字読み|大文字

NAMINOHEYU|MIYURUKOSHIMANO|KUMOGAKURI|ANAIKIZUKASHI|AHIWAKARENABA

ローマ字読み|小文字

naminoheyu|miyurukoshimano|kumogakuri|anaikizukashi|ahiwakarenaba

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

春相聞|入唐使|贈答|送別|遣唐使|餞別|天平5年閏3月年紀

校異

歌【西】謌【西(訂正)】歌

寛永版本

なみのうへゆ[寛],
みゆるこしまの[寛],
くもがくり,[寛]くもかくれ,
あないきづかし,[寛]あないきつかし,
あひわかれなば,[寛]あひわかれなは,

巻数

第8巻

作者

笠金村

タイトルとURLをコピーしました