万葉集243番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集243番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集243番について

歌番号

243番

原文

王者|千歳<二>麻佐武|白雲毛|三船乃山尓|絶日安良米也

訓読

大君は千年に座さむ白雲も三船の山に絶ゆる日あらめや

かな読み

おほきみは|ちとせにまさむ|しらくもも|みふねのやまに|たゆるひあらめや

カタカナ読み

オホキミハ|チトセニマサム|シラクモモ|ミフネノヤマニ|タユルヒアラメヤ

ローマ字読み|大文字

OHOKIMIHA|CHITOSENIMASAMU|SHIRAKUMOMO|MIFUNENOYAMANI|TAYURUHIARAMEYA

ローマ字読み|小文字

ohokimiha|chitosenimasamu|shirakumomo|mifunenoyamani|tayuruhiarameya

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|弓削皇子|吉野|地名

校異

尓->二【類】【古】【紀】

寛永版本

おほきみは[寛],
ちとせにまさむ[寛],
しらくもも[寛],
みふねのやまに[寛],
たゆるひあらめや[寛],

巻数

第3巻

作者

春日王

タイトルとURLをコピーしました