万葉集239番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集239番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集239番について

歌番号

239番

原文

八隅知之|吾大王|高光|吾日乃皇子乃|馬並而|三猟立流|弱薦乎|猟路乃小野尓|十六社者|伊波比拝目|鶉己曽|伊波比廻礼|四時自物|伊波比拝|鶉成|伊波比毛等保理|恐等|仕奉而|久堅乃|天見如久|真十鏡|仰而雖見|春草之|益目頬四寸|吾於富吉美可聞

訓読

やすみしし|我が大君|高照らす|我が日の御子の|馬並めて|御狩り立たせる|若薦を|狩路の小野に|獣こそば|い匍ひ拝め|鶉こそ|い匍ひ廻れ|獣じもの|い匍ひ拝み|鶉なす|い匍ひ廻り|畏みと|仕へまつりて|ひさかたの|天見るごとく|まそ鏡|仰ぎて見れど|春草の|いやめづらしき|我が大君かも

かな読み

やすみしし|わがおほきみ|たかてらす|わがひのみこの|うまなめて|みかりたたせる|わかこもを|かりぢのをのに|ししこそば|いはひをろがめ|うづらこそ|いはひもとほれ|ししじもの|いはひをろがみ|うづらなす|いはひもとほり|かしこみと|つかへまつりて|ひさかたの|あめみるごとく|まそかがみ|あふぎてみれど|はるくさの|いやめづらしき|わがおほきみかも

カタカナ読み

ヤスミシシ|ワガオホキミ|タカテラス|ワガヒノミコノ|ウマナメテ|ミカリタタセル|ワカコモヲ|カリヂノヲノニ|シシコソバ|イハヒヲロガメ|ウヅラコソ|イハヒモトホレ|シシジモノ|イハヒヲロガミ|ウヅラナス|イハヒモトホリ|カシコミト|ツカヘマツリテ|ヒサカタノ|アメミルゴトク|マソカガミ|アフギテミレド|ハルクサノ|イヤメヅラシキ|ワガオホキミカモ

ローマ字読み|大文字

YASUMISHISHI|WAGAOHOKIMI|TAKATERASU|WAGAHINOMIKONO|UMANAMETE|MIKARITATASERU|WAKAKOMO|KARIJINONONI|SHISHIKOSOBA|IHAHIOROGAME|UZURAKOSO|IHAHIMOTOHORE|SHISHIJIMONO|IHAHIOROGAMI|UZURANASU|IHAHIMOTOHORI|KASHIKOMITO|TSUKAHEMATSURITE|HISAKATANO|AMEMIRUGOTOKU|MASOKAGAMI|AFUGITEMIREDO|HARUKUSANO|IYAMEZURASHIKI|WAGAOHOKIMIKAMO

ローマ字読み|小文字

yasumishishi|wagaohokimi|takaterasu|wagahinomikono|umanamete|mikaritataseru|wakakomo|karijinononi|shishikosoba|ihahiorogame|uzurakoso|ihahimotohore|shishijimono|ihahiorogami|uzuranasu|ihahimotohori|kashikomito|tsukahematsurite|hisakatano|amemirugotoku|masokagami|afugitemiredo|harukusano|iyamezurashiki|wagaohokimikamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|長皇子|猟|大君讃美|枕詞

校異

短歌【西】短謌

寛永版本

やすみしし[寛],
わがおほきみ,[寛]わかおほきみの,
たかてらす[寛],
わがひのみこの,[寛]わかひのみこの,
うまなめて[寛],
みかりたたせる,[寛]みかりにたたる,
わかこもを,[寛]わかくさを,
かりぢのをのに,[寛]かりちのをのに,
ししこそば,[寛]ししこそは,
いはひをろがめ,[寛]いはひふせらめ,
うづらこそ,[寛]うつらこそ,
いはひもとほれ[寛],
ししじもの,[寛]しししもの,
いはひをろがみ,[寛]いはひふせりて,
うづらなす,[寛]うつらなす,
いはひもとほり[寛],
かしこみと,[寛]かしこしと,
つかへまつりて[寛],
ひさかたの[寛],
あめみるごとく,[寛]あめみることく,
まそかがみ,[寛]まそかかみ,
あふぎてみれど,[寛]あふきてみれと,
はるくさの,[寛]わかくさの,
いやめづらしき,[寛]ましめつらしき,
わがおほきみかも,[寛]わかおほきみかも,

巻数

第3巻

作者

柿本人麻呂

タイトルとURLをコピーしました