神奈川県

万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3508番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3508番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3508番について歌番号3508番原文芝付乃|御宇良佐伎奈流|根都古具佐|安比見受安良婆|安礼古非米夜母訓読芝付の御宇良崎なるねつこ草相見ずあらば我れ恋ひめやもかな読みしばつ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3496番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3496番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3496番について歌番号3496番原文多知婆奈乃|古婆乃波奈里我|於毛布奈牟|己許呂宇都久思|伊弖安礼波伊可奈訓読橘の古婆の放髪が思ふなむ心うつくしいで我れは行かなかな読みた...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3431番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3431番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3431番について歌番号3431番原文阿之我里乃|安伎奈乃夜麻尓|比古布祢乃|斯利比可志母與|許己波故賀多尓訓読足柄の安伎奈の山に引こ船の後引かしもよここばこがたにかな読みあ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3432番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3432番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3432番について歌番号3432番原文阿之賀利乃|和乎可鶏夜麻能|可頭乃木能|和乎可豆佐祢母|可豆佐可受等母訓読足柄のわを可鶏山のかづの木の我をかづさねも門さかずともかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3433番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3433番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3433番について歌番号3433番原文多伎木許流|可麻久良夜麻能|許太流木乎|麻都等奈我伊波婆|古非都追夜安良牟訓読薪伐る鎌倉山の木垂る木を松と汝が言はば恋ひつつやあらむかな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3363番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3363番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3363番について歌番号3363番原文和我世古乎|夜麻登敝夜利弖|麻都之太須|安思我良夜麻乃|須疑乃木能末可訓読我が背子を大和へ遣りて待つしだす足柄山の杉の木の間かかな読みわ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3364番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3364番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3364番について歌番号3364番原文安思我良能|波I祢乃夜麻尓|安波麻吉弖|實登波奈礼留乎|阿波奈久毛安夜思訓読足柄の箱根の山に粟蒔きて実とはなれるを粟無くもあやしかな読み...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3364S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3364S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3364S番について歌番号3364異伝歌番原文波布久受能|比可波与利己祢|思多奈保那保尓訓読延ふ葛の引かば寄り来ね下なほなほにかな読みはふくずの|ひかばよりこね|したなほな...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3365番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3365番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3365番について歌番号3365番原文可麻久良乃|美胡之能佐吉能|伊波久叡乃|伎美我久由倍伎|己許呂波母多自訓読鎌倉の見越しの崎の岩崩えの君が悔ゆべき心は持たじかな読みかまく...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3366番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3366番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3366番について歌番号3366番原文麻可奈思美|佐祢尓和波由久|可麻久良能|美奈能瀬河泊尓|思保美都奈武賀訓読ま愛しみさ寝に我は行く鎌倉の水無瀬川に潮満つなむかかな読みまか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3367番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3367番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3367番について歌番号3367番原文母毛豆思麻|安之我良乎夫祢|安流吉於保美|目許曽可流良米|己許呂波毛倍杼訓読百づ島足柄小舟歩き多み目こそ離るらめ心は思へどかな読みももづ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3368番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3368番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3368番について歌番号3368番原文阿之我利能|刀比能可布知尓|伊豆流湯能|余尓母多欲良尓|故呂河伊波奈久尓訓読あしがりの土肥の河内に出づる湯のよにもたよらに子ろが言はなく...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3369番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3369番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3369番について歌番号3369番原文阿之我利乃|麻萬能古須氣乃|須我麻久良|安是加麻可左武|許呂勢多麻久良訓読あしがりの麻万の小菅の菅枕あぜかまかさむ子ろせ手枕かな読みあし...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3370番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3370番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3370番について歌番号3370番原文安思我里乃|波故祢能祢呂乃|尓古具佐能|波奈都豆麻奈礼也|比母登可受祢牟訓読あしがりの箱根の嶺ろのにこ草の花つ妻なれや紐解かず寝むかな読...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3371番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3371番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3371番について歌番号3371番原文安思我良乃|美佐可加思古美|久毛利欲能|阿我志多婆倍乎|許知弖都流可訓読足柄のみ坂畏み曇り夜の我が下ばへをこち出つるかもかな読みあしがら...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3372番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3372番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3372番について歌番号3372番原文相模治乃|余呂伎能波麻乃|麻奈胡奈須|兒良波可奈之久|於毛波流留可毛訓読相模道の余綾の浜の真砂なす子らは愛しく思はるるかもかな読みさがむ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3361番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3361番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3361番について歌番号3361番原文安思我良能|乎弖毛許乃母尓|佐須和奈乃|可奈流麻之豆美|許呂安礼比毛等久訓読足柄のをてもこのもにさすわなのかなるましづみ子ろ我れ紐解くか...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3362番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3362番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3362番について歌番号3362番原文相模祢乃|乎美祢見所久思|和須礼久流|伊毛我名欲妣弖|吾乎祢之奈久奈訓読相模嶺の小峰見そくし忘れ来る妹が名呼びて我を音し泣くなかな読みさ...
万葉集|第14巻の和歌一覧

万葉集3362S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3362S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3362S番について歌番号3362異伝歌番原文武蔵祢能|乎美祢見可久思|和須礼久|伎美我名可氣弖|安乎祢思奈久流訓読武蔵嶺の小峰見隠し忘れ行く君が名懸けて我を音し泣くるかな...
タイトルとURLをコピーしました