万葉集3431番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3431番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3431番について

歌番号

3431番

原文

阿之我里乃|安伎奈乃夜麻尓|比古布祢乃|斯利比可志母與|許己波故賀多尓

訓読

足柄の安伎奈の山に引こ船の後引かしもよここばこがたに

かな読み

あしがりの|あきなのやまに|ひこふねの|しりひかしもよ|ここばこがたに

カタカナ読み

アシガリノ|アキナノヤマニ|ヒコフネノ|シリヒカシモヨ|ココバコガタニ

ローマ字読み|大文字

ASHIGARINO|AKINANOYAMANI|HIKOFUNENO|SHIRIHIKASHIMOYO|KOKOBAKOGATANI

ローマ字読み|小文字

ashigarino|akinanoyamani|hikofuneno|shirihikashimoyo|kokobakogatani

左注|左註

右三首相模國歌

事項|分類・ジャンル

東歌|譬喩歌|神奈川県|地名|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

あしがりの,[寛]あしかりの,
あきなのやまに[寛],
ひこふねの[寛],
しりひかしもよ[寛],
ここばこがたに,[寛]ここはこかたに,

巻数

第14巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました