万葉集3484番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3484番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3484番について

歌番号

3484番

原文

安左乎良乎|遠家尓布須左尓|宇麻受登毛|安須伎西佐米也|伊射西乎騰許尓

訓読

麻苧らを麻笥にふすさに績まずとも明日着せさめやいざせ小床に

かな読み

あさをらを|をけにふすさに|うまずとも|あすきせさめや|いざせをどこに

カタカナ読み

アサヲラヲ|ヲケニフスサニ|ウマズトモ|アスキセサメヤ|イザセヲドコニ

ローマ字読み|大文字

ASAORAO|OKENIFUSUSANI|UMAZUTOMO|ASUKISESAMEYA|IZASEODOKONI

ローマ字読み|小文字

asaorao|okenifususani|umazutomo|asukisesameya|izaseodokoni

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

東歌|相聞|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

あさをらを[寛],
をけにふすさに[寛],
うまずとも,[寛]うますとも,
あすきせさめや[寛],
いざせをどこに,[寛]いささをとこに,

巻数

第14巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました