万葉集3289番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3289番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3289番について

歌番号

3289番

原文

御佩乎|劔池之|蓮葉尓|渟有水之|徃方無|我為時尓|應相登|相有君乎|莫寐等|母寸巨勢友|吾情|清隅之池之|池底|吾者不<忘>|正相左右二

訓読

み佩かしを|剣の池の|蓮葉に|溜まれる水の|ゆくへなみ|我がする時に|逢ふべしと|逢ひたる君を|な寐ねそと|母聞こせども|我が心|清隅の池の|池の底|我れは忘れじ|直に逢ふまでに

かな読み

みはかしを|つるぎのいけの|はちすばに|たまれるみづの|ゆくへなみ|わがするときに|あふべしと|あひたるきみを|ないねそと|ははきこせども|あがこころ|きよすみのいけの|いけのそこ|われはわすれじ|ただにあふまでに

カタカナ読み

ミハカシヲ|ツルギノイケノ|ハチスバニ|タマレルミヅノ|ユクヘナミ|ワガスルトキニ|アフベシト|アヒタルキミヲ|ナイネソト|ハハキコセドモ|アガココロ|キヨスミノイケノ|イケノソコ|ワレハワスレジ|タダニアフマデニ

ローマ字読み|大文字

MIHAKASHIO|TSURUGINOIKENO|HACHISUBANI|TAMARERUMIZUNO|YUKUHENAMI|WAGASURUTOKINI|AFUBESHITO|AHITARUKIMIO|NAINESOTO|HAHAKIKOSEDOMO|AGAKOKORO|KIYOSUMINOIKENO|IKENOSOKO|WAREHAWASUREJI|TADANIAFUMADENI

ローマ字読み|小文字

mihakashio|tsuruginoikeno|hachisubani|tamarerumizuno|yukuhenami|wagasurutokini|afubeshito|ahitarukimio|nainesoto|hahakikosedomo|agakokoro|kiyosuminoikeno|ikenosoko|warehawasureji|tadaniafumadeni

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

相聞|枕詞|地名|奈良|橿原|女歌|序詞|恋情

校異

忍->忘【万葉集童蒙抄】

寛永版本

みはかしを[寛],
つるぎのいけの,[寛]つるきのいけの,
はちすばに,[寛]はちすはに,
たまれるみづの,[寛]たまれるみつの,
ゆくへなみ[寛],
わがするときに,[寛]わかせるときに,
あふべしと,[寛]あはむと,
あひたるきみを[寛],
ないねそと,[寛]なねりよと,
ははきこせども,[寛]ははきこせとも,
あがこころ,[寛]わかこころ,
きよすみのいけの[寛],
いけのそこ[寛],
われはわすれじ,[寛]われはしのひす,
ただにあふまでに,[寛]たたにあふまてに,

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました