万葉集3317番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3317番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3317番について

歌番号

3317番

原文

馬替者|妹歩行将有|縦恵八子|石者雖履|吾二行

訓読

馬買はば妹徒歩ならむよしゑやし石は踏むとも我はふたり行かむ

かな読み

うまかはば|いもかちならむ|よしゑやし|いしはふむとも|わはふたりゆかむ

カタカナ読み

ウマカハバ|イモカチナラム|ヨシヱヤシ|イシハフムトモ|ワハフタリユカム

ローマ字読み|大文字

UMAKAHABA|IMOKACHINARAMU|YOSHIEYASHI|ISHIHAFUMUTOMO|WAHAFUTARIYUKAMU

ローマ字読み|小文字

umakahaba|imokachinaramu|yoshieyashi|ishihafumutomo|wahafutariyukamu

左注|左註

右四首

事項|分類・ジャンル

問答|愛情

校異

特に無し

寛永版本

うまかはば,[寛]うまかはは,
いもかちならむ,[寛]いもかちならむ,
よしゑやし[寛],
いしはふむとも[寛],
わはふたりゆかむ,[寛]われふたりゆかむ,

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました