万葉集3338番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3338番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3338番について

歌番号

3338番

原文

蘆桧木乃|山道者将行|風吹者|浪之塞|海道者不行

訓読

あしひきの山道は行かむ風吹けば波の塞ふる海道は行かじ

かな読み

あしひきの|やまぢはゆかむ|かぜふけば|なみのささふる|うみぢはゆかじ

カタカナ読み

アシヒキノ|ヤマヂハユカム|カゼフケバ|ナミノササフル|ウミヂハユカジ

ローマ字読み|大文字

ASHIHIKINO|YAMAJIHAYUKAMU|KAZEFUKEBA|NAMINOSASAFURU|UMIJIHAYUKAJI

ローマ字読み|小文字

ashihikino|yamajihayukamu|kazefukeba|naminosasafuru|umijihayukaji

左注|左註

右九首

事項|分類・ジャンル

挽歌|羈旅|枕詞

校異

特に無し

寛永版本

あしひきの[寛],
やまぢはゆかむ,[寛]やまちはゆかむ,
かぜふけば,[寛]かせふけは,
なみのささふる,[寛]なみのふさける,
うみぢはゆかじ,[寛]うみちはゆかし,

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました