万葉集3286番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3286番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3286番について

歌番号

3286番

原文

玉手<次>|不懸時無|吾念有|君尓依者|倭<文>幣乎|手取持而|竹珠S|之自二貫垂|天地之|神S曽吾乞|痛毛須部奈見

訓読

玉たすき|懸けぬ時なく|我が思へる|君によりては|しつ幣を|手に取り持ちて|竹玉を|繁に貫き垂れ|天地の|神をぞ我が祷む|いたもすべなみ

かな読み

たまたすき|かけぬときなく|あがおもへる|きみによりては|しつぬさを|てにとりもちて|たかたまを|しじにぬきたれ|あめつちの|かみをぞわがのむ|いたもすべなみ

カタカナ読み

タマタスキ|カケヌトキナク|アガオモヘル|キミニヨリテハ|シツヌサヲ|テニトリモチテ|タカタマヲ|シジニヌキタレ|アメツチノ|カミヲゾワガノム|イタモスベナミ

ローマ字読み|大文字

TAMATASUKI|KAKENUTOKINAKU|AGAOMOHERU|KIMINIYORITEHA|SHITSUNUSAO|TENITORIMOCHITE|TAKATAMAO|SHIJININUKITARE|AMETSUCHINO|KAMIOZOWAGANOMU|ITAMOSUBENAMI

ローマ字読み|小文字

tamatasuki|kakenutokinaku|agaomoheru|kiminiyoriteha|shitsunusao|tenitorimochite|takatamao|shijininukitare|ametsuchino|kamiozowaganomu|itamosubenami

左注|左註

右五首

事項|分類・ジャンル

相聞|女歌|恋情|神祭り

校異

吹->次【元】【天】【温】|父->文【元】

寛永版本

たまたすき[寛],
かけぬときなく[寛],
あがおもへる,[寛]わかおもへる,
きみによりては[寛],
しつぬさを[寛],
てにとりもちて[寛],
たかたまを[寛],
しじにぬきたれ,[寛]ししにぬきたれ,
あめつちの[寛],
かみをぞわがのむ,[寛]かみをそわかこふ,
いたもすべなみ,[寛]いたもすへなみ,

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました