万葉集3293番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3293番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3293番について

歌番号

3293番

原文

三吉野之|御金高尓|間無序|雨者落云|不時曽|雪者落云|其雨|無間如|彼雪|不時如|間不落|吾者曽戀|妹之正香尓

訓読

み吉野の|御金が岳に|間なくぞ|雨は降るといふ|時じくぞ|雪は降るといふ|その雨の|間なきがごと|その雪の|時じきがごと|間もおちず|我れはぞ恋ふる|妹が直香に

かな読み

みよしのの|みかねがたけに|まなくぞ|あめはふるといふ|ときじくぞ|ゆきはふるといふ|そのあめの|まなきがごと|そのゆきの|ときじきがごと|まもおちず|あれはぞこふる|いもがただかに

カタカナ読み

ミヨシノノ|ミカネガタケニ|マナクゾ|アメハフルトイフ|トキジクゾ|ユキハフルトイフ|ソノアメノ|マナキガゴト|ソノユキノ|トキジキガゴト|マモオチズ|アレハゾコフル|イモガタダカニ

ローマ字読み|大文字

MIYOSHINONO|MIKANEGATAKENI|MANAKUZO|AMEHAFURUTOIFU|TOKIJIKUZO|YUKIHAFURUTOIFU|SONOAMENO|MANAKIGAGOTO|SONOYUKINO|TOKIJIKIGAGOTO|MAMOCHIZU|AREHAZOKOFURU|IMOGATADAKANI

ローマ字読み|小文字

miyoshinono|mikanegatakeni|manakuzo|amehafurutoifu|tokijikuzo|yukihafurutoifu|sonoameno|manakigagoto|sonoyukino|tokijikigagoto|mamochizu|arehazokofuru|imogatadakani

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

相聞|天武|異伝|民謡|恋情|吉野|地名|奈良|伝承

校異

特に無し

寛永版本

みよしのの[寛],
みかねがたけに,[寛]みかねのたけに,
まなくぞ,[寛]ひまなくそ,
あめはふるといふ[寛],
ときじくぞ,[寛]ときなくそ,
ゆきはふるといふ[寛],
そのあめの[寛],
まなきがごと,[寛]ひまなきかこと,
そのゆきの[寛],
ときじきがごと,[寛]ときならぬこと,
まもおちず,[寛]ひまもおちす,
あれはぞこふる,[寛]われはそこふる,
いもがただかに,[寛]いもかまさかに,

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました