万葉集3279番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3279番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3279番について

歌番号

3279番

原文

蘆垣之|末掻別而|君越跡|人丹勿告|事者棚知

訓読

葦垣の末かき分けて君越ゆと人にな告げそ事はたな知れ

かな読み

あしかきの|すゑかきわけて|きみこゆと|ひとになつげそ|ことはたなしれ

カタカナ読み

アシカキノ|スヱカキワケテ|キミコユト|ヒトニナツゲソ|コトハタナシレ

ローマ字読み|大文字

ASHIKAKINO|SUEKAKIWAKETE|KIMIKOYUTO|HITONINATSUGESO|KOTOHATANASHIRE

ローマ字読み|小文字

ashikakino|suekakiwakete|kimikoyuto|hitoninatsugeso|kotohatanashire

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

相聞|女歌|恋情|人目

校異

特に無し

寛永版本

あしかきの[寛],
すゑかきわけて[寛],
きみこゆと[寛],
ひとになつげそ,[寛]ひとになつけそ,
ことはたなしれ,[寛]ことはたなしり,

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました