万葉集2425番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2425番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2425番について

歌番号

2425番

原文

山科|強田山|馬雖在|歩吾来|汝念不得

訓読

山科の木幡の山を馬はあれど徒歩より我が来し汝を思ひかねて

かな読み

やましなの|こはたのやまを|うまはあれど|かちよりわがこし|なをおもひかねて

カタカナ読み

ヤマシナノ|コハタノヤマヲ|ウマハアレド|カチヨリワガコシ|ナヲオモヒカネテ

ローマ字読み|大文字

YAMASHINANO|KOHATANOYAMAO|UMAHAAREDO|KACHIYORIWAGAKOSHI|NAOMOHIKANETE

ローマ字読み|小文字

yamashinano|kohatanoyamao|umahaaredo|kachiyoriwagakoshi|naomohikanete

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|京都|地名|恋情|羈旅

校異

特に無し

寛永版本

やましなの[寛],
こはたのやまを,[寛]こはたのやまに,
うまはあれど,[寛]うまはあれと,
かちよりわがこし,[寛]かちよりわれく,
なをおもひかねて,[寛]なれをおもひかね,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました