万葉集2613番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2613番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2613番について

歌番号

2613番

原文

夕卜尓毛|占尓毛告有|今夜谷|不来君乎|何時将待

訓読

夕占にも占にも告れる今夜だに来まさぬ君をいつとか待たむ

かな読み

ゆふけにも|うらにものれる|こよひだに|きまさぬきみを|いつとかまたむ

カタカナ読み

ユフケニモ|ウラニモノレル|コヨヒダニ|キマサヌキミヲ|イツトカマタム

ローマ字読み|大文字

YUFUKENIMO|URANIMONORERU|KOYOHIDANI|KIMASANUKIMIO|ITSUTOKAMATAMU

ローマ字読み|小文字

yufukenimo|uranimonoreru|koyohidani|kimasanukimio|itsutokamatamu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

占媿|恋情|女歌

校異

特に無し

寛永版本

ゆふけにも[寛],
うらにものれる,[寛]うらにもつけある,
こよひだに,[寛]こよひたに,
きまさぬきみを[寛],
いつとかまたむ,[寛]いつしかまたむ,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました