万葉集2744番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2744番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2744番について

歌番号

2744番

原文

鈴寸取|海部之燭火|外谷|不見人故|戀比日

訓読

鱸取る海人の燈火外にだに見ぬ人ゆゑに恋ふるこのころ

かな読み

すずきとる|あまのともしび|よそにだに|みぬひとゆゑに|こふるこのころ

カタカナ読み

スズキトル|アマノトモシビ|ヨソニダニ|ミヌヒトユヱニ|コフルコノコロ

ローマ字読み|大文字

SUZUKITORU|AMANOTOMOSHIBI|YOSONIDANI|MINUHITOYUENI|KOFURUKONOKORO

ローマ字読み|小文字

suzukitoru|amanotomoshibi|yosonidani|minuhitoyueni|kofurukonokoro

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

動物|魚|枕詞|序詞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

すずきとる,[寛]すすきとる,
あまのともしび,[寛]あまのともしひ,
よそにだに,[寛]よそにたに,
みぬひとゆゑに,[寛]みぬひとゆへに,
こふるこのころ[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました