万葉集2401番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2401番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2401番について

歌番号

2401番

原文

戀死|戀死哉|我妹|吾家門|過行

訓読

恋ひ死なば恋ひも死ねとか我妹子が我家の門を過ぎて行くらむ

かな読み

こひしなば|こひもしねとか|わぎもこが|わぎへのかどを|すぎてゆくらむ

カタカナ読み

コヒシナバ|コヒモシネトカ|ワギモコガ|ワギヘノカドヲ|スギテユクラム

ローマ字読み|大文字

KOHISHINABA|KOHIMOSHINETOKA|WAGIMOKOGA|WAGIHENOKADO|SUGITEYUKURAMU

ローマ字読み|小文字

kohishinaba|kohimoshinetoka|wagimokoga|wagihenokado|sugiteyukuramu

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情

校異

特に無し

寛永版本

こひしなば,[寛]こひしなは,
こひもしねとか,[寛]こひもしねとや,
わぎもこが,[寛]わきもこか,
わぎへのかどを,[寛]わきへのかとを,
すぎてゆくらむ,[寛]すきてゆくらむ,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました