万葉集2823番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2823番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2823番について

歌番号

2823番

原文

加敝良末尓|君社吾尓|栲領巾之|白濱浪乃|縁時毛無

訓読

かへらまに君こそ我れに栲領巾の白浜波の寄る時もなき

かな読み

かへらまに|きみこそわれに|たくひれの|しらはまなみの|よるときもなき

カタカナ読み

カヘラマニ|キミコソワレニ|タクヒレノ|シラハマナミノ|ヨルトキモナキ

ローマ字読み|大文字

KAHERAMANI|KIMIKOSOWARENI|TAKUHIRENO|SHIRAHAMANAMINO|YORUTOKIMONAKI

ローマ字読み|小文字

kaheramani|kimikosowareni|takuhireno|shirahamanamino|yorutokimonaki

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

枕詞|怨恨

校異

特に無し

寛永版本

かへらまに[寛],
きみこそわれに[寛],
たくひれの[寛],
しらはまなみの[寛],
よるときもなき,[寛]よるときもなし,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました