万葉集2740番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2740番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2740番について

歌番号

2740番

原文

大船之|<艫毛舳>毛|依浪|<依>友吾者|君之<任>意

訓読

大船の艫にも舳にも寄する波寄すとも我れは君がまにまに

かな読み

おほぶねの|ともにもへにも|よするなみ|よすともわれは|きみがまにまに

カタカナ読み

オホブネノ|トモニモヘニモ|ヨスルナミ|ヨストモワレハ|キミガマニマニ

ローマ字読み|大文字

OHOBUNENO|TOMONIMOHENIMO|YOSURUNAMI|YOSUTOMOWAREHA|KIMIGAMANIMANI

ローマ字読み|小文字

ohobuneno|tomonimohenimo|yosurunami|yosutomowareha|kimigamanimani

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情|序詞|女歌

校異

舳毛艫->艫毛舳【嘉】【類】【古】|->依【西(訂正)】【嘉】【文】【類】【紀】|随->任【嘉】【類】

寛永版本

おほぶねの,[寛]おほふねの,
ともにもへにも,[寛]へにもともにも,
よするなみ,[寛]よるなみの,
よすともわれは,[寛]よるともわれは,
きみがまにまに,[寛]きみかまにまに,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました