万葉集2741番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2741番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2741番について

歌番号

2741番

原文

大海二|立良武浪者|間将有|公二戀等九|止時毛梨

訓読

大海に立つらむ波は間あらむ君に恋ふらくやむ時もなし

かな読み

おほうみに|たつらむなみは|あひだあらむ|きみにこふらく|やむときもなし

カタカナ読み

オホウミニ|タツラムナミハ|アヒダアラム|キミニコフラク|ヤムトキモナシ

ローマ字読み|大文字

OHOMINI|TATSURAMUNAMIHA|AHIDAARAMU|KIMINIKOFURAKU|YAMUTOKIMONASHI

ローマ字読み|小文字

ohomini|tatsuramunamiha|ahidaaramu|kiminikofuraku|yamutokimonashi

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

特に無し

寛永版本

おほうみに[寛],
たつらむなみは[寛],
あひだあらむ,[寛]まもあらむに,
きみにこふらく[寛],
やむときもなし[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました