万葉集2524番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2524番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2524番について

歌番号

2524番

原文

吾背子尓|直相者社|名者立米|事之通尓|何其故

訓読

我が背子に直に逢はばこそ名は立ため言の通ひに何かそこゆゑ

かな読み

わがせこに|ただにあはばこそ|なはたため|ことのかよひに|なにかそこゆゑ

カタカナ読み

ワガセコニ|タダニアハバコソ|ナハタタメ|コトノカヨヒニ|ナニカソコユヱ

ローマ字読み|大文字

WAGASEKONI|TADANIAHABAKOSO|NAHATATAME|KOTONOKAYOHINI|NANIKASOKOYUE

ローマ字読み|小文字

wagasekoni|tadaniahabakoso|nahatatame|kotonokayohini|nanikasokoyue

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

尫柜蹋|女歌

校異

特に無し

寛永版本

わがせこに,[寛]わかせこに,
ただにあはばこそ,[寛]たたにあははこそ,
なはたため[寛],
ことのかよひに[寛],
なにかそこゆゑ,[寛]なにそそのゆへ,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました