万葉集2834番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2834番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2834番について

歌番号

2834番

原文

日本之|室原乃毛桃|本繁|言大王物乎|不成不止

訓読

大和の室生の毛桃本繁く言ひてしものをならずはやまじ

かな読み

やまとの|むろふのけもも|もとしげく|いひてしものを|ならずはやまじ

カタカナ読み

ヤマトノ|ムロフノケモモ|モトシゲク|イヒテシモノヲ|ナラズハヤマジ

ローマ字読み|大文字

YAMATONO|MUROFUNOKEMOMO|MOTOSHIGEKU|IHITESHIMONO|NARAZUHAYAMAJI

ローマ字読み|小文字

yamatono|murofunokemomo|motoshigeku|ihiteshimono|narazuhayamaji

左注|左註

右一首寄菓喩思

事項|分類・ジャンル

地名|奈良県|室生|植物|序詞|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

やまとの,[寛]ひのもとの,
むろふのけもも[寛],
もとしげく,[寛]もとしけみ,
いひてしものを,[寛]わかきみものを,
ならずはやまじ,[寛]ならすはやまし,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました