万葉集2628番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2628番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2628番について

歌番号

2628番

原文

去家之|倭文旗帶乎|結垂|孰云人毛|君者不益

訓読

いにしへの倭文機帯を結び垂れ誰れといふ人も君にはまさじ

かな読み

いにしへの|しつはたおびを|むすびたれ|たれといふひとも|きみにはまさじ

カタカナ読み

イニシヘノ|シツハタオビヲ|ムスビタレ|タレトイフヒトモ|キミニハマサジ

ローマ字読み|大文字

INISHIHENO|SHITSUHATAOBIO|MUSUBITARE|TARETOIFUHITOMO|KIMINIHAMASAJI

ローマ字読み|小文字

inishiheno|shitsuhataobio|musubitare|taretoifuhitomo|kiminihamasaji

左注|左註

一書歌<曰>|古之|狭織之帶乎|結垂|誰之能人毛|君尓波不益

事項|分類・ジャンル

衣|序詞|女歌

校異

歌【西】謌|云->曰【類】【文】【紀】

寛永版本

いにしへの[寛],
しつはたおびを,[寛]しつはたをひを,
むすびたれ,[寛]むすひたれ,
たれといふひとも[寛],
きみにはまさじ,[寛]きみにはまさし,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました