万葉集2556番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2556番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2556番について

歌番号

2556番

原文

玉垂之|小簀之垂簾乎|徃褐|寐者不眠友|君者通速為

訓読

玉垂の小簾の垂簾を行きかちに寐は寝さずとも君は通はせ

かな読み

たまだれの|をすのたれすを|ゆきかちに|いはなさずとも|きみはかよはせ

カタカナ読み

タマダレノ|ヲスノタレスヲ|ユキカチニ|イハナサズトモ|キミハカヨハセ

ローマ字読み|大文字

TAMADARENO|OSUNOTARESUO|YUKIKACHINI|IHANASAZUTOMO|KIMIHAKAYOHASE

ローマ字読み|小文字

tamadareno|osunotaresuo|yukikachini|ihanasazutomo|kimihakayohase

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

女歌|母親

校異

特に無し

寛永版本

たまだれの,[寛]たまたれの,
をすのたれすを,[寛]こすのたれすを,
ゆきかちに[寛],
いはなさずとも,[寛]いをはねねとも,
きみはかよはせ,[寛]きみはかよはす,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました