万葉集2552番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2552番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2552番について

歌番号

2552番

原文

情者|千遍敷及|雖念|使乎将遣|為便之不知久

訓読

心には千重しくしくに思へども使を遣らむすべの知らなく

かな読み

こころには|ちへしくしくに|おもへども|つかひをやらむ|すべのしらなく

カタカナ読み

ココロニハ|チヘシクシクニ|オモヘドモ|ツカヒヲヤラム|スベノシラナク

ローマ字読み|大文字

KOKORONIHA|CHIHESHIKUSHIKUNI|OMOHEDOMO|TSUKAHIOYARAMU|SUBENOSHIRANAKU

ローマ字読み|小文字

kokoroniha|chiheshikushikuni|omohedomo|tsukahioyaramu|subenoshiranaku

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情|使者

校異

特に無し

寛永版本

こころには[寛],
ちへしくしくに,[寛]ちへにしくしく,
おもへども,[寛]おもへとも,
つかひをやらむ[寛],
すべのしらなく,[寛]すへのしらなく,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました