万葉集2594番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2594番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2594番について

歌番号

2594番

原文

不徃吾|来跡可夜|門不閇|褁怜吾妹子|待筒在

訓読

行かぬ我れを来むとか夜も門閉さずあはれ我妹子待ちつつあるらむ

かな読み

ゆかぬわれを|こむとかよるも|かどささず|あはれわぎもこ|まちつつあるらむ

カタカナ読み

ユカヌワレヲ|コムトカヨルモ|カドササズ|アハレワギモコ|マチツツアルラム

ローマ字読み|大文字

YUKANUWAREO|KOMUTOKAYORUMO|KADOSASAZU|AHAREWAGIMOKO|MACHITSUTSUARURAMU

ローマ字読み|小文字

yukanuwareo|komutokayorumo|kadosasazu|aharewagimoko|machitsutsuaruramu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

子【細】(塙)之

寛永版本

ゆかぬわれを,[寛]ゆかめわれ,
こむとかよるも,[寛]くとかよかとも,
かどささず,[寛]ささすして,
あはれわぎもこ,[寛]あはれわきもこ,
まちつつあるらむ,[寛]まちつつあらむ,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました