万葉集2540番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2540番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2540番について

歌番号

2540番

原文

振別之|髪乎短弥|<青>草乎|髪尓多久濫|妹乎師<僧>於母布

訓読

振分けの髪を短み青草を髪にたくらむ妹をしぞ思ふ

かな読み

ふりわけの|かみをみじかみ|あをくさを|かみにたくらむ|いもをしぞおもふ

カタカナ読み

フリワケノ|カミヲミジカミ|アヲクサヲ|カミニタクラム|イモヲシゾオモフ

ローマ字読み|大文字

FURIWAKENO|KAMIOMIJIKAMI|AOKUSAO|KAMINITAKURAMU|IMOSHIZOMOFU

ローマ字読み|小文字

furiwakeno|kamiomijikami|aokusao|kaminitakuramu|imoshizomofu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

植物|恋情

校異

春->青【嘉】【紀】|曽->僧【嘉】【文】【細】

寛永版本

ふりわけの[寛],
かみをみじかみ,[寛]かみをみしかみ,
あをくさを,[寛]わかくさを,
かみにたくらむ[寛],
いもをしぞおもふ,[寛]いもをしそおもふ,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました