万葉集2493番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2493番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2493番について

歌番号

2493番

原文

高山|峯行完|<友>衆|袖不振来|忘念勿

訓読

高山の嶺行くししの友を多み袖振らず来ぬ忘ると思ふな

かな読み

たかやまの|みねゆくししの|ともをおほみ|そでふらずきぬ|わするとおもふな

カタカナ読み

タカヤマノ|ミネユクシシノ|トモヲオホミ|ソデフラズキヌ|ワスルトオモフナ

ローマ字読み|大文字

TAKAYAMANO|MINEYUKUSHISHINO|TOMOOHOMI|SODEFURAZUKINU|WASURUTOMOFUNA

ローマ字読み|小文字

takayamano|mineyukushishino|tomoohomi|sodefurazukinu|wasurutomofuna

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|動物|序詞|別離|送別

校異

支->友【嘉】【文】【紀】

寛永版本

たかやまの[寛],
みねゆくししの[寛],
ともをおほみ,[寛]ともおほみ,
そでふらずきぬ,[寛]そてふりこぬを,
わするとおもふな[寛],

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました