万葉集2434番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2434番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2434番について

歌番号

2434番

原文

荒礒越|外徃波乃|外心|吾者不思|戀而死鞆

訓読

荒礒越し外行く波の外心我れは思はじ恋ひて死ぬとも

かな読み

ありそこし|ほかゆくなみの|ほかごころ|われはおもはじ|こひてしぬとも

カタカナ読み

アリソコシ|ホカユクナミノ|ホカゴコロ|ワレハオモハジ|コヒテシヌトモ

ローマ字読み|大文字

ARISOKOSHI|HOKAYUKUNAMINO|HOKAGOKORO|WAREHAOMOHAJI|KOHITESHINUTOMO

ローマ字読み|小文字

arisokoshi|hokayukunamino|hokagokoro|warehaomohaji|kohiteshinutomo

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

非略体|序詞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

ありそこし,[寛]あらいそこえ,
ほかゆくなみの[寛],
ほかごころ,[寛]ほかこころ,
われはおもはじ,[寛]われはおもはし,
こひてしぬとも[寛],

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました